薄毛対策の方法

Pocket

薄毛は遺伝と言われていますが殆どの育毛は日々の手入れで改善が可能です。
30歳を過ぎると手を加えても中々改善が見られないので早めに薄毛を食い止めるいくつかの方法を試す事をお勧めします。
対策の第一には生活習慣の見直しが必要です。
不摂生はホルモンに大きな影響を与え髪の毛の成長を食い止める要因になってしまうのです。
短期間に大量の髪の毛が抜けるのは円形脱毛症かも…

規則正しい食生活を見直し脂肪を多くとる食生活は体から出る脂が頭皮の成長を妨げてしまうので出来れば控えてビタミンの多い野菜中心の生活にします。
そして大事な睡眠ですが夜の10時から夜中の2時までは成長ホルモンが活発になるゴールデンタイムですので、
出来る限りその時間には就寝して居るように心掛けます。
睡眠と頭皮は非常に密接な関係があるので薄毛対策には非常に有効な手段です。
そして次の対策としてはシャンプーを出来るだけ刺激の弱い物を使い、頭皮をいつも清潔に保ち新しい髪の毛が生えてきやすい環境においてあげるようにします。
頭皮を不潔な状態にしておくと毛穴に脂分がつまり成長を妨げてしまいます。
また男性も女性も髪に様々なワックスや整髪料を付けてしまいますが、これも実は頭皮の成長を妨げてしまう原因になるのです。
しかし中々髪がまとまらない方は必要最小限に用量を抑え、帰宅したら直ぐに髪を洗うようにします。
そしてなるべく休日は整髪料を使わずに過ごす事を勧めます。
脱色や染毛も非常に頭皮に負担を掛けている行為ですので出来れば控えるようにします。