自分でできる浮気調査

Pocket

浮気調査というと探偵事務所などプロの力を借りなければできないと思われがちですが、実は自分でできる調査もあります。
もちろん、本格的な調査は高額な機器を調達する必要がありますし、プロ並みの尾行を完ぺきに行うことは難しいでしょう。
しかし、ごく簡単なことで浮気しているかどうかを知ることも可能ですから、もしパートナーの浮気を疑った時にはいくつは試してみてはどうでしょう。
怪しいな…と思ったらここを狙え!自分で始められる浮気調査方法
まず最も簡単なのはパートナーの携帯電話をチェックすることです。
着信履歴やメールなどで、浮気している証拠を掴むことができます。
ただし、浮気している本人も用心してロックをかけたり、あるいはずっと手放さないなど慎重に行動することもありチェックできないことも考えられます。
しかし、逆にそのような対策をしているようであれば浮気している可能性が高いということです。
次に、クレジットカードの明細や買い物をしたレシート、領収証をチェックしてみましょう。
そんなもの買う必要がないのでは、と思うものを買っていたり、ホテルを利用した形跡やおしゃれな飲食店など、自分には覚えのないところでお金を使っていれば浮気の可能性があると考えられます。
このように、自分のできる範囲で浮気している証拠を掴むことができても、それをパートナーに突き付けたところでシラを切ることもあるかもしれません。
もし、浮気が事実であり離婚や慰謝料を請求することも考えるのなら、より確かな動かぬ証拠を掴まなければ裁判になった時不利になります。
ですから、確実な浮気の証拠を手に入れるため、自分で掴んだ証拠にプラスして探偵事務所に依頼する方が間違いないでしょう。